クレジットカード現金化の活用法

わたしは旅行が好きで飛行機や電車やバスに乗ってよくでかけます。そうなるとなぜか周りも旅行の話をする友達が増えてきて、海外が好きな人もいれば日本国内を回るのが好きな人もいるなあと思います。
海外好きもいれば日本国内が好きな人もいるというのと同じように、同じ旅行好きであっても旅行のプランはさまざまです。
ホテルをとらず行き当たりばったりで今夜度の宿探しをして、いざとなったらテントで寝たり普通の人の家に頼んで泊めてもらうバックパッカータイプの人もいます。
一方で料金は高いけれど申し分のない丁寧なサービスに大きなプールがあるホテルは絶対必須でしっかりと案内役をつけて観光を楽しむ人もいます。
それぞれにお金のかけ方は違いますが両方とも楽しい旅行で得るものもとても大きいんですよね。
さてさて旅行者は自由気ままに旅をするイメージがありますが、実は頭のなかは旅行中にかかるお金のことでいっぱいなんです(笑)
あの有名なレストランで思いっきりご飯を食べたいからここはバスを使わず歩くぞ……とか今夜はバーに乗り込んで酔いつぶれる予定だから昼食は料金の安いファストフード店で……とか脳内には「円」とか「$」でいっぱい。
わたしが旅行好きの友人から聞いた話でへえ……こいつすごいなあと思った話があったので書いてみます。
わたしの友人は南の島ファンで日本の南の島も愛しています。そんな友人があるときとある南の島の離島へ旅行しに行きました。
そんな友人は離島へ渡るフェリーのチケットを購入して意気揚々と船の風に当たりつつ南の島の離島へ渡りました。
そして彼は気づいたのです。
「帰りのフェリーのチケットどうやって買おう?」
南の島からのフェリーのチケットは現金でしか購入できないことをうっかり忘れているという残念なお知らせ。
友人のサイフのなかにはクレジットカード一枚が収まっています。
こういうハプニングというのはバックパッカーをしていると結構遭遇します。現金が無いどころかサイフを盗まれたやらバックパックをまるごと盗まれたとか海外ではパスポート持ってかれるとか……とにかくそういうハプニングに強い友人でした。
そこで友人がとった行動はひとつ。
「クレジットカード現金化」をすることでした。
クレジットカード現金化はクレジットのショッピング枠で買い物をして現金で買い取ってもらうシステムです。
クレジットカード現金化を数回したことがありクレジットカード現金化の会社にはすでに登録済みだったので、友人はすんなりと現金を手に入れることができたのです。
「クレジットカード現金化ってこわくない?」
と聞くわたしに、
「優良なクレジットカード現金化を選べばこわくない。自分で調べて決めろ」とのことでした。
旅行を愛していればかならずぶち当たるのが旅費不足。
クレジットカード現金化にわたしが挑戦する日もそう遠くはない気がします。

クレジットカード現金化を上手く使いこなすには